金鶴 純米大吟醸 上弦の月 9月中旬発売!

金鶴 純米大吟醸 上弦の月

 

秋の宵、日本酒の美味しさが増す季節です。佐渡の「金鶴」の蔵元・加藤酒造店さんから例年9月中旬に地元の自然栽培の「越淡麗」を全量使い、50%まで磨いた純米大吟醸「上弦の月」が蔵出しされます。「上弦の月」とは、これから満ちてくる月で延喜が良いとされてます。果実のような香りと、しっかりとした味わい、程よい酸のバランスが最高。味の味覚と共に味わっていただきたい銘酒です。黒字に上弦の月をシンプルに配したボトルのデザインも上品です。

金鶴 純米大吟醸 上弦の月

720ml 2,750円(税込)2019.10/1~2,800円(税込)

※ご注文は酒の新茶屋 フリーダイヤル 0120-980-885または

メールkura@oumigawa.com へ

 

長陵 純米スパークリング

長陵 純米スパークリングのサムネール画像
ピチピチとはじける発泡が爽やか
濃醇さのあるスパークリング清酒。
純米酒ですので日本酒本来の美味しさも同時に満喫♪
日本酒を飲みなれない肩にも
ぜひ、この炭酸味をいかした
新しい清酒の魅力をお楽しみください。
アルコール度も控えめなのでおすすめです。
華やかなパーティなどでの乾杯にもぴったり。
脂ののった魚・肉料理との相性が非常に良いです。
精米歩合:70%
アルコール度:11度
原材料:米・米麹・炭酸ガス含有
混め-10℃に冷やしてお召し上がりください。
蔵元:高橋酒造(新潟県長岡市)
価格:720ml 1,680円(税込)

地酒頒布会「いかがで酒の会」2011.10月

s-2011.10.jpg
■越の魂(こしのたま) 純米吟醸
新潟の北にある村上市にある蔵元で
終戦後14つの蔵元が集まった酒蔵「大洋酒造」のお酒です。
このお酒は合併直後に使われていた酒銘ですが
戦後数年で消えた幻の酒銘を復活させました。
「魂」は「たましい」ではなく「たま」と読み
当時占領下にあったGHQに配慮してのことといいます。
米の旨味が伝わる越後杜氏の気概が伝わる1本です。
■蔵元 大洋酒造(村上市)
■アルコール度数 15%
■使用米 五百万石 精米歩合55%
■相性の良い料理  刺身などのあっさりとした味の料理にあいます。
■ 名水仕込み 特別純米 景虎 洞窟貯蔵酒
いかがで酒の会頒布会としては好評につき
昨年にひきつづき2度目の登場です。
春に出来た新酒を半年以上じっくりと洞窟で貯蔵して蔵出しされました。
春に貯蔵するため、春先の予約にて限定の数だけしか出ない貴重なお酒です。
■蔵元 諸橋酒造(長岡市)
■アルコール度数 15-16度
■精米歩合 55%
<<新潟の地酒を毎月お届けする頒布会のご案内>>
毎月3,700円(送料諸雑費込・本州料金・本州意外は送料加算で4,200円)で
720mlで2本の新潟の旬な地酒をお手元へお届けいたします。
720mlの2本セットが基本ですが
ご要望により1800ml や1本、隔月など
頒布会パターンはご自由にできます。
詳しくは酒の新茶屋まで
フリーダイヤル 0120-980-885
メール kura@oumigawa.com
お気軽にお問い合わせ下さい。
詳しい資料をお届けさせていただきます。

地酒頒布会「いかがで酒の会」2011.8月

2011.8.JPG
今月は涼しげな夏の吟醸酒とにごり酒です。
■吟醸 豊麗潤酒 越乃白鳥
蔵元は新潟県上越市浦川原区の当店から車で三十分ほどの山間にあります。
新潟第一酒造です。
蔵元さんはかなりインパクトありの若き経営者です。
興味のある方は蔵元さんのブログ
この吟醸酒はかなり珍しいブレンド酒です。
香り高い大吟醸と味わい豊な純米吟醸を
それぞれ50:50でブレンドしてあります。
夏の僅か数量300本だけの
地方ではほぼ入手不可能なレア酒です。
アルコール度数 15.5%
精米歩合 55%
日本酒度 +3(ほどよい辛口)
お飲みいただいた方のご感想いただけましたら
幸いです。
■越路吹雪 純米にごり酒【夏季限定】
生のまま瓶詰めした濁り酒を火入れして冷蔵貯蔵して
夏に販売される限定の濁り酒です。
ロックでギンギンに冷やしてどうぞ!
また、こちらの記事でも紹介された
濁り酒と梅酒でのブレンドで
肝障害を改善することもできるなど
目からウロコの作用が話題になっています。
蔵元は新潟県新潟市西区の高野酒造
蔵元訪問の時のご紹介ブログへどうぞ。
アルコール度数 15-16度
精米歩合 60%
辛口のにごり酒

雪中貯蔵酒 かめぐち酒(本生原酒)

kameguti.JPG
今年の冬はかなりの豪雪でした。
5月中旬というのに
山間では国道沿いでもまだ残雪がみられます。
そんな雪の中で育った柏崎の地酒が「かめぐち酒」です。
当店から車で30分
石塚酒造さんは寒造り一筋の蔵元
1月の寒の入りから3月下旬までの
寒中の期間だけの酒造りに頑固にこだわる地酒の中の地酒藏です。
その寒造りの地酒を初夏の季節に蔵出しするのが
「雪中貯蔵 かめぐち酒」
この地酒の味にはちょっとヒミツがあります。
四段仕込みの四段目に「もち米」を使うのです。
まさにこれで一味違うコクと膨らみがでるのです。
一度も加熱処理をせずに蔵だしされる本生原酒の
フレッシュな味をご確認ください。
雪中貯蔵酒 かめぐち酒 本生原酒
■蔵元:石塚酒造(新潟県柏崎市)
■アルコール度数:19.5度
■日本酒度:+4.5(辛口)
■精米歩合:65%
■価格:720ml  1,650円(税込)
■クール便利用(別途210円)

想天坊 純米無濾過生原酒 

souten.JPG
旨味がしっかりと伝わりながら、米のきれいな甘味が楽しめます。
こだわりの「甑蒸し米」「箱麹製法」でかもした純米酒を
限定無濾過原酒に仕上げて蔵出ししました。
新潟は淡麗辛口お酒だけではないとご確認いただけます。
当店只今、店内<試飲>での人気№1の旬なお酒です。
想天坊純米無濾過生原酒
■藏元 河忠酒造(新潟県長岡市脇野町)
■価格 1800ml 2,625円 720ml 1,315円
数量限定です。
ご注文は酒の新茶屋へ
フリーダイヤル 0120-980-885
メール kura@oumigawa.com