お福正宗 大吟醸槽しぼり 鑑評会用特別仕込み

funasibori.jpgのサムネール画像
酒蔵では通常販売用のお酒の仕込みの他に
極少量だけ、鑑評会出品用に特別な仕込みをするお酒があります。
そのお酒を搾った貴重なお酒です。
蔵元は、「お福酒造」。
水は、長岡東山山系の豊かな軟水
米は酒米最高峰と言われる「山田錦」を
半分以下の更に40%にまで磨き上げた特に贅沢なお酒です。
華やかな香りと繊細でまろやかな口あたり
限定仕込みの最高峰の味わいです。
3月は退職、転職、転勤など永年お世話になった方との別れが多い時
日本酒には目が無いという同僚、上司への記念酒としても
大変喜ばれます。
※この価格帯のお酒としては破格の高いレベルのお酒です。
お福正宗 大吟醸槽しぼり 鑑評会用特別仕込み
 ・酒米/山田錦 ・精米/40% ・アルコール度数/16% ・日本酒度/+4(やや辛口) ・酸度/1.3
 ・720ml(化粧箱入り・税込み)3,350円
■このお酒のご注文。お問い合わせは
 酒の新茶屋 フリーダイヤル 0120-980-885(8-22時)へ

寒造り新酒「かめぐち酒」入荷!

kameguti.gif
当店地元、柏崎市郊外にある小さな酒蔵
「姫乃井」の蔵元から寒造りで蔵出しされる新酒が
「かめぐち酒」です。
頑固一徹!寒造りにこだわる。
使用酒米は五百万石と仕込みの四段目に
「モチ米」を使うことで
ほかにない深みのある重厚な味わいがあり
日本酒ファンには魅力の一本です。
1800mlは甕に入って竹の柄杓付と通常の一升瓶入りの二種類
仲間で飲む時や
ギフトなら断然甕入りが人気ですが
ファンならカメは昨年のを使用して今年は瓶で・・・が多いです。
720mlなら手軽に飲めるとこちらも重宝します。
DSC00743.JPG
寒造りの頃の蔵元風景です。これは数年前のものですが
今年は昨年12月からの積雪が今現在3m近く
豪雪対策本部が設置されるほどの大雪の中での酒造りでした。
詳しくは こちらでもどうぞ 
まだまだ他にも限定の寒造り新酒のご紹介はこちらもご覧ください。