酒の新茶屋地酒頒布会「いかがで酒の会」2012.12月

s-kai12.12.jpg
今年もあとわずか。今年一年どんなお酒を楽しまれたでしょうか?
今月の地酒頒布会は蔵からしぼりたての原酒をのみくらべ
まずは、ご存じ「八海山」の蔵元から
11月下旬に訪ねた八海山の蔵元の様子もご覧ください。
■八海山 越後で候 赤越後
蔵元 八海醸造(新潟県南魚沼市)
・純米吟醸 無濾過生原酒
・精米歩合 50%
・アルコール度数 17.5度
※精米歩合は大吟醸クラスの50%でありながら純米吟醸と銘打っているところが
 普通酒から吟醸造りを手掛ける蔵元ならではの表示。
 全国にその名を知られる蔵元の特別な限定酒をじっくりとご堪能ください。
■越の華  しぼりたて吟醸生
・蔵元 越の華酒造(新潟市)・吟醸 無濾過生酒
・精米歩合 60%
・アルコール度数 18-19度
※蔵の味をそのままに一切の熱処理をしない生酒です。アルコールが高めですからロックか冷酒 がおすすめです。
 蔵元の越の華酒造は、日本一の長河「信濃川」の河口付近。
 小さい蔵ながら蔵のある地域は醸造の町として江戸時代から栄えた歴史あるところ。
 県都の中心部でありながら蔵の周辺は昔の面影を残す風情ある佇まいです。
 一昨年1月に酒造りの最盛期に蔵をお尋ねした時の様子と一緒にご覧ください。
米を蒸す作業 麹づくり1 麹づくり2 越の華のオリジナル酵母

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です