旬の限定酒のご紹介3蔵。

各蔵元からそれぞれ仕様の違った三タイプの登場です。
左からご紹介します。
月不見の池 純米吟醸生貯蔵酒(猪又酒造:糸魚川市)
越路吹雪 ロックで香る越路吹雪 純米吟醸原酒(高野酒造:新潟市)
高の井 直汲み限定生原酒(高の井酒造:小千谷市)

先ずは、新潟県と富山市の県境の糸魚川市にある小さな酒蔵から
月不見の池 純米吟醸生貯蔵酒
「月不見の池」は、「つきみずの池」と読みます。
新酒を新鮮な生のまま氷点下で瓶貯蔵して、出荷時に瓶火入れ後急冷します。
「越淡麗」の旨味と香りが調和したフレッシュな風味とキレの良さが特徴です。
■月不見の池 純米吟醸生貯蔵酒 720ml 1,815円(税込)

涼やかなクジラが海原を泳ぐラベルが涼をよぶ限定酒
ロックで香る越路吹雪 純米吟醸原酒
原酒ならではの力強さの中にも華やかさを合わせ持った純米吟醸酒。
濃厚な旨味と爽やかな香りがオンザロックでさらに引き立つ夏の原酒です。
ラベルはロックで楽しむことをイメージしてもらうように氷山をバックに鯨を浮かべました。
■ロックで香る越路吹雪 純米吟醸原酒 720ml 1,540円(税込)

一年一度の蔵開き酒。
高の井 直汲み限定生原酒
本来は、毎年3月開催の「にいがた酒の陣」の会場のみにて、
限定で販売されている限定酒なのですが
昨年に引き続き、本年も開催が見送られたために
特別に受注分だけを詰めた超限定酒です。
「直汲み」とは、
日本酒は、空気に触れることで酸化が進み味も変化するデリケートな飲み物です。
搾りたてのお酒を極力空気に触れさせずに直接瓶詰するという
大変手間暇のかかる作業工程で瓶詰された限定酒です。
■高の井 直汲み限定生原酒 720ml 1,500円(税込)要冷蔵

    3蔵の限定酒入荷しました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です