地酒頒布会「いかがで酒の会」2012.5月

ikaga5.JPG
今月のお酒は全国にその名を知られる「菊水酒造」さんのお酒と
小さな小さな地元柏崎の地酒藏「石塚酒造」さんの取って置き酒のセットです。
では、今月の頒布会のご紹介です。
■ 菊水 吟醸 無冠帝
「無冠帝」は、新時代に相応しい性別、年代別、飲酒意向に沿って
「手ごろな価格で吟醸酒をのみたい」「もっとお酒を知りたい」
「最近吟醸酒が大好きになってきた」というこれからの日本酒ファンに
向けて醸されたお酒です。
名前の由来は「無冠の帝王」からきています。
気軽に吟醸の味わいをお楽しみください。
今月、菊水酒造さんを訪問したときのブログもあわせてご覧ください。
・蔵元 菊水酒造(新発田市)
・アルコール度数 15%   ・精米歩合:55% ・やや辛口
・おすすめの飲み方 常温、冷やして、ロックで
■本醸造生原酒 取って置きの かめぐち酒【要冷蔵】
小さな田舎酒屋の地酒ですが
多くのファンに愛される「かめぐち酒」です。
五月に雪中貯蔵酒のかめぐち酒が蔵出しされますが
昨年の頒布会はそちらのお酒でした。
今年は趣向を変えて、藏でさらに1年低温熟成させた「とって置き」の熟成酒で。
藏であるだけの【限定酒】です。
今年の新酒の出る頃に石塚酒造さんを訪ねた時のブログご覧下さい。
・蔵元 石塚酒造 (新潟県柏崎市)
・アルコール度数 19.5% ・精米歩合 65% 
・おススメの飲み方 必ず冷蔵庫で保存して、冷やしてお召し上がりください。
原酒ですから、ロックでもしっかりとした味わいが好評です!
strong><<新潟の地酒を毎月お届けする頒布会のご案内>>
毎月3,700円(送料諸雑費込・本州料金・本州意外は送料加算で4,200円)で
720mlで2本の新潟の旬な地酒をお手元へお届けいたします。
720mlの2本セットが基本ですが
ご要望により1800ml や1本、隔月など
頒布会パターンはご自由にできます。
詳しくは酒の新茶屋まで
フリーダイヤル 0120-980-885
メール kura@oumigawa.com
お気軽にお問い合わせ下さい。
詳しい資料をお届けさせていただきます。

酒の新茶屋 地酒頒布会「いかがで酒の会」2012.4

越後地酒の関所「酒の新茶屋」 <<全国地方発送承ります>>
12.4ikaga.JPG
新潟の今年の春は大変遅く、今回蔵元訪問させていただいた越乃白鳥(第一酒造)さんも4月上旬でまだ残雪がタップリ残っていました。
今月の頒布会酒はそんな遅い春の酒蔵さんからと
当店地元柏崎市の原酒造さんのお酒をお届けさせていただきました。
では、今月の頒布会のご紹介です。
■ 秘伝仕込み 純米吟醸 越乃白鳥
新潟の代表酒米である五百万石で仕込んだやや甘口の穏やかな口当たり。
藏秘伝の醸造技法の醍醐味をお楽しみください。
待ちわびた春の日差しを思わせるお酒です。やや冷やしてお召し上がりください。
・蔵元 新潟第一酒造(新潟県上越市浦川原区)
・アルコール度数 16%  ・使用米 五百万石 ・精米歩合:55% ・やや甘口
大吟醸生酒 越の誉
一足お先に初夏~夏の生酒です。
大吟醸生酒ならではのフルーティな香りとシャッキリとした喉越しが
これからの季節に楽しみです。
勿論、キリッと冷やしてお呑みください。
・蔵元 原酒造(新潟県柏崎市)
・アルコール度数 15% ・酒米:たかね錦 ・精米歩合:麹米50% 掛米45%
<<新潟の地酒を毎月お届けする頒布会のご案内>>
毎月3,700円(送料諸雑費込・本州料金・本州意外は送料加算で4,200円)で
720mlで2本の新潟の旬な地酒をお手元へお届けいたします。
720mlの2本セットが基本ですが
ご要望により1800ml や1本、隔月など
頒布会パターンはご自由にできます。
詳しくは酒の新茶屋まで
フリーダイヤル 0120-980-885
メール kura@oumigawa.com
お気軽にお問い合わせ下さい。
詳しい資料をお届けさせていただきます。