大晦日に一番ピッタリなお酒です。


今年の大晦日はどんな風にすごしますか?
朝日山 ゆく年くる年
大晦日にこれほどピッタリなお酒はありません。
除夜の鐘を聞きながら
ゆく年を振り返り
くる年に思いを馳せて・・・
くる年が良き年でありますように。
12月29日午前中までにご注文いただけましたら
今年の大晦日に全国津々浦々まで
お届けいたします。
(本州は30日午前中までOK!)
ただし、限定酒のため品切れの場合はご容赦ください。
朝日山 ゆく年くる年 
■蔵元:朝日酒造(長岡市)
■価格:1800ml 2,920円(税込み)
■タイプ:スッキリ辛口

酒の新茶屋の12月の「いかがで酒の会」お酒です。
毎月720mlの2本セットで全国どこへでもお届けする
15年続く新潟の地酒の頒布会です。
おさけのセレクトは当店利き酒師の店長(女将)に
おまかせいただいています。
今月は、くる年への希望を託して
希望の鳥、朱鷺ラベルの
美の川 吟醸 朱鷺
もう1本はあの漫画「夏子の酒」のモデルの蔵として
知られる久須美酒造から
純米吟醸しぼりたて生 夏子物語
どちらも綺麗な新潟の酒の味の特徴が光ります。
年末年始の美味しい料理の味を邪魔せずに
ゆっくりとお楽しみいただけるように選ばせていただきました。
「いかがで酒の会」のご入会はご自由です。
毎月 3,700円
(送料・諸費込み)(本州以外は送料加算のため4,100円です)
詳しくはお気軽にお電話ください。
無料電話 0120-980-885

地酒の真髄を味わうなら「代々菊 蔵出し」

kuradasi.JPG
越後の蔵元 しぼりたて蔵出し 無濾過生原酒 (辛口)
蔵元 代々菊醸造(新潟県上越市)
1800ml 2,240円(税込)
720ml 1,220円(税込)
※クール便発送になります。
気温もグット低くなって
師走も半ばになると
あちこちの酒蔵から今年のしぼりたてが次々と入荷します!
当店(酒の新茶屋)から車で上越市方面に約15分のところになる
代々菊醸造さんは「吟田川(ちびたがわ)」というユニークな名前の
銘柄酒で知られる小さな小さな越後の蔵元です。
新潟には杜氏さんと家族数人という小さな地酒蔵が多いのですが
代々菊さんもそんな蔵のひとつです。
特別気負うことも無く
黙々と新潟らしいスッキリとした飲み心地と
料理を楽しむためのお酒にこだわった酒蔵です。
この蔵出しは、そんな酒蔵から冬に限定して
発売される無濾過の生原酒です。
搾りたてならではのフレッシュな味わい
地酒ファンを毎年この季節を待ちわびさせます。
いろいろなお酒を飲んでみた方へ
地酒とは・・・こういうお酒を言うのだと思います。

干支で幸せ招きたい!

095.jpg
美の川 干支ボトル(卯) 720ml 4,200円(税込)
今年も、余すところあと3週間!
そろそろ、年末年始の準備が気になる頃ですね。
私など、毎年年賀状は年内に・・・と、
決心はするものの何かと自分に理由をつけては
年賀状のご返信になってしまって失礼する始末です。
(正直言ってそれでも間に合わずに時には「寒中見舞い」に
なってしまうことも・・・汗;)
でも、今年こそ!頑張ります!
ところで、毎年年末年始になると「干支飾り」が
いろいろ出回りますね。
ただ単にお目出度さを演出するだけでなく
その年の家内安全・五穀豊穣を願って飾るのですが
飾るにもマナーがあります。
干支の置物は家の南西
床の間飾りの脇
南西を背に飾るといいそうです。
094.jpg
越後鶴亀 開運干支ラベル 720ml×2本セット 3,465円(税込)

このお酒のラベルは蔵元(新潟市・上原酒造)夫妻の競作です。
ご夫妻は揃ってアーティスト。
奥様はナント!
ドイツ出身の絵本作家なんです。
個性の違う二人の干支ラベルは
楽しいお正月のお祝い気分を一層盛り上げてくれそうです!
お歳暮の品物まだ決まっていない~!
と、いう方は
酒の新茶屋女将が選んだ年末年始の「酒の新茶屋・ギフト特集」をご参考に!
ギフトのお問い合わせは直接お電話でどうぞ!
無料電話 0120-980-885 じっくり打ち合わせたい方は
「女将さんお願いします」とご指名くださいね。