長陵 特別純米ひやおろし「秋あがり 月夜うさぎ」(高橋酒造)/特別純米酒を一夏寝かせた旨味のある秋あがりの「ひやおろし」

通話無料0120−980−885
代引き(コレクト)・クレジット・郵便振替OK!さらに18,000円以上お買い上げで、1個口目は全国送料無料!代引き手数料も無料です!
新潟の地酒なら「酒の新茶屋」TOPページ日本酒一覧>「秋あがり 月夜うさぎ」Yahoo!ブックマークに登録

「秋あがり 月夜うさぎ」

長陵 特別純米ひやおろし「秋あがり 月夜うさぎ」

秋の夜長に「月夜うさぎ」で一杯!

冬に仕込んだ特別純米の新酒を一夏じっくりと寝かせた秋定番の「ひやおろし」です。
熟成された柔らかな旨みの中に上品な優しさを持った味わいが特徴の「月夜うさぎ」は、秋の夜長にじっくりと飲んでも飲み飽きない酒に仕上がっています。

毎年9月上旬発売!別途クール料金

醸造元 高橋酒造(長岡市)
日本酒度 やや辛口
アルコール度数 15度
精米歩合 60%
720ml 1,405円(税込) 完売
携帯電話からのご注文はこちらをクリックしてください

■生酒ですので基本の発送方法はクール便(別途210円)となります。
■商品合計3本以下の場合は輸送上安全の為、送料の他に別途箱代が必要です。

女将のお薦めポイント

 この「長陵 特別純米ひやおろし 秋あがり 月夜うさぎ」には「ひやおろし」と「秋あがり」という一見同じような単語が使われていますが、皆さんはその違いがわかりますか?
 「ひやおろし」とは江戸時代に、冬にしぼられた新酒が劣化しないようにと春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、夏が終わり外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれるようになったといいます。
 一方「秋あがり」とは、貯蔵タンクの中で夏を越した酒が秋になると香味が円熟し旨味がのってきます。この事を「秋上がり」と呼びます。
 つまり、「ひやおろし」は製法のことで「秋あがり」は酒質のことを表す言葉なのです。
 だんだん夜が長くなる秋のこの季節、空を見上げると真ん丸のお月さま…それを愛でながら「月夜うさぎ」で晩酌…なんていかがですか?

■飲み方ガイド■
要冷蔵です。常温か冷酒でどうぞ。

Copyright © 2014 酒の新茶屋 All Rights Reserved.